PARKTOOL パークツール チェーンギャング チェーンメンテナンスセット 安心の実績 高価 買取 強化中 CG-2.4 青 非携帯サイズ PARKTOOL パークツール チェーンギャング チェーンメンテナンスセット 安心の実績 高価 買取 強化中 CG-2.4 青 非携帯サイズ 3542円 PARKTOOL(パークツール) チェーンギャング チェーンメンテナンスセット CG-2.4 青 非携帯サイズ 車、バイク、自転車 自転車 メンテナンス用品 クリーナ、ワックス 3542円 PARKTOOL(パークツール) チェーンギャング チェーンメンテナンスセット CG-2.4 青 非携帯サイズ 車、バイク、自転車 自転車 メンテナンス用品 クリーナ、ワックス 3542円,チェーンギャング,/lidder2294439.html,車、バイク、自転車 , 自転車 , メンテナンス用品 , クリーナ、ワックス,青,チェーンメンテナンスセット,CG-2.4,PARKTOOL(パークツール),非携帯サイズ,www.futurebydesign.com 3542円,チェーンギャング,/lidder2294439.html,車、バイク、自転車 , 自転車 , メンテナンス用品 , クリーナ、ワックス,青,チェーンメンテナンスセット,CG-2.4,PARKTOOL(パークツール),非携帯サイズ,www.futurebydesign.com

PARKTOOL パークツール チェーンギャング チェーンメンテナンスセット 安心の実績 高価 【お年玉セール特価】 買取 強化中 CG-2.4 青 非携帯サイズ

PARKTOOL(パークツール) チェーンギャング チェーンメンテナンスセット CG-2.4 青 非携帯サイズ

3542円

PARKTOOL(パークツール) チェーンギャング チェーンメンテナンスセット CG-2.4 青 非携帯サイズ

商品コード:16044655256
型番:CG-2.4
サイズ:非携帯サイズ
カラー:青

チェーン、フリーホイール、チェーンリングなどのドライブトレインシステムの洗浄用ツールキット
多段変速、シングルスピード、電動自転車など多くのドライブトレインシステムに対応
明細:CM-5.3 サイクロン/CB-4 バイオチェーンブライト(約237mL)/GSC-1 ギアクリーンブラシ

お支払い方法

各種お支払方法をご利用頂けます。詳細はお買い物ガイドをご確認ください。

返品、交換について

原則として商品の返品および交換は承っておりません。
ただし、商品の欠陥や初期不良などの場合には、返品を受け付けさせていただきます。商品到着後、5日以内にご連絡ください。
到着後6日以上経過した商品に関しましては対応できかねますので予めご了承下さい。 (お客様都合による返品・交換は受け付けておりませんのでご了承ください。)

お届けについて

配送業者は商品によって変わります。

当店ではスピード発送を心がけているため、配送日時指定は対応しておりません。出荷通知に記載されるお荷物番号を用いてお客様が直接配送業者にご連絡下さるようお願いしておりますので予めご了承ください。

※在庫商品の場合、1~4営業日の出荷となります。行き違いにより欠品の場合、取り寄せにお時間を頂戴する場合がございます。

お届け地域

日本全国

送 料

※送料無料(一部地域除く)

発送完了後は、メールにてお知らせいたします。
一部商品は、メーカー直送のため、配送日がずれるものがあります。

お問い合わせについて

■商品に関するお問い合わせ
電話メール返信対応:平日AM10時#12316;PM5時
ネットでのご注文は24時間受け付けております。
お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします。
平日 10:00#12316;17:00

※営業時間内にお問い合わせをお願いします。
※土日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

当店からのご注文確認・発送完了のお知らせメールが届かないというお問い合わせを頂いております。 その場合、ご登録頂いているメールアドレスが間違っているか迷惑メールのフィルターで受信ができていないおそれがあります。

必ず「yahoo@crosstownstore.com」が受信できるように設定のほど、宜しくお願いいたします。

PARKTOOL(パークツール) チェーンギャング チェーンメンテナンスセット CG-2.4 青 非携帯サイズ

  • 「危ないから向こういってろ(Please keep away!)」山崎開平氏(環境科学院写真コンテスト2020最優秀賞)
    電磁誘導式氷厚計をスノーモービルで引きながら、積雪深・氷厚を測定している最中。普段は愛らしいだけで無害のアデリーペンギンだが、このときばかりは別。

  • 「寒さに耐えながら」中川智裕氏(環境科学院写真コンテスト2020優秀賞)
    サケの産卵床に⼈⼯孵化のサケ卵を埋め、それを取り出しています。真冬の川の中は凍てつく寒さです。その⽔の中に⼿を⼊れます。寒さに耐えながらも、研究への熱い思いは決して絶えません。

  • 「Social distancing and solidarity 2020」内海俊介氏(環境科学院写真コンテスト2020優秀賞)
    2020年7⽉1⽇、ソーシャルディスタンスで野外実験のセットアップ

  • 「贅沢な時間」重枝絢氏 (環境科学院写真コンテスト2020優秀賞)
    空が⾚くなり始める前に作業が終わった時の⼀枚。快晴の空と⼼地よい気温の中、雄⼤な 景⾊をじっくりと眺めることができるのは、調査の中で貴重なひとときである。

  • 「初回講習のようす」井口誼美氏(環境科学院写真コンテスト2020カバーフォト賞)
    私のラボでは様々な機器を⽤いて実験を進めていくのですが、測定のために遠征することも多々あります。ちなみにこの機械は2000万円越えという⾮常に⾼価な機械でいつも使う時は緊張します。

Public Activities

Graduate School of Environmental Sceince, Hokkaido University